米遊園地アトラクションから乗客放り出される 1人死亡、7人負傷

AFP=時事】米オハイオ(Ohio)州コロンバス(Columbus)で26日開幕した祭りの会場で、移動式遊園地の振り子型アトラクションから乗客が放り出される事故が発生し、1人が死亡、7人が負傷した。米メディアが報じた。

 事故が起きたのは、オハイオ・ステート・フェア(Ohio State Fair)の会場に設置されていた「ファイアーボール(Fire Ball)」というアトラクション。振り子状に揺れる柱の先端に、回転する座席が取り付けられている。

 事故を受け、ジョン・ケーシック(John Kasich)州知事は全アトラクションの稼働停止を命じた。

 地元消防当局によると死亡したのは18歳の男性で、15メートルほど飛ばされ、地面にたたきつけられたという。負傷者のうち3人が重体で、4人は容体が安定しているという。

 子ども3人とステート・フェアを訪れていた女性は、米CNNの取材に「座席の一部が外れ、乗客もろとも落下した」「少なくとも2人が20フィート(約6メートル)は飛ばされて、背中からコンクリートの地面にたたきつけられた」と語っている。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00000026-jij_afp-inthttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00000026-jij_afp-int






2か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

○○○ 8:53 PM