ワイ、今日も元気に通勤電車でドア横キープ b通勤電車の一等地「ドア横」巡る仁義なき戦い

    以前、ドア横に立っている若い女性の長い髪の先端が、車内の空調の風であおられ、座っている中年男性の鼻の先をくすぐっているのを見かけたことがある。その時は、この男性が鼻をくんくんさせて、女性の髪の匂いを堪能しているように見えたので、この男性は女性の髪が自分の鼻をくすぐっていることを迷惑だと思わなかったのだろうが、普通は迷惑に思うだろう。

背の高い男性が立てば、背中がボードからはみ出すし、平均的な身長の女性が立てば、髪やマフラーは普通に越境し、そして何よりもボードと手すりとの間から荷物が張り出す。人間誰しも背中に目はついていない。バッグを肩にかけたままだと、バッグを多少体の前に引き寄せていてもボードとバーとの間から座席側に張り出してしまうのに、バッグの持ち主はそのことに気づかない。続きはコチラ




   







   

2か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

○○○ 9:10 PM